FC2ブログ

Entries

未亡人になった人  10/11

友人に聞いた話だ。
友人の弟さんは定年退職して間もなく急逝した。残された奥さんは遺産と生命保険を手にし、家は持ち家だし遺族年金も入るので、生活には困らない。すると以前とは違ってブランド品のバッグを買い、何度も外国旅行に出かけるようになって、傍で見ていても生活が一変したそうだ。

そんなものかと思って聞いた。よく考えてみれば身近にも、未亡人になって何となく変わったという印象を受ける人がいる。ブランドバッグや海外旅行というほどではないが、化粧や洋服が変わって会う度に小ぎれいになり若返っている。

未亡人になるということは、夫に対して遠慮しなくても良くなるということだ。時間もお金も自分の思い通りになる。それで羽目をはずして破綻に至るというような心配は、まずないように思う。長年の主婦経験でやりくり算段が身についていて、ブレーキがかかるはずだ。何よりも自由にできるのだという、軽やかな気持ちが一番嬉しいに違いない。だから表情が明るくなるのだと思う。
それでも未亡人になってできることが、ブランドバッグと海外旅行だけでは何だか詰まらなさそうだ。

未亡人になったらと仮定であれこれしたいことを考えても、夫の方が長生きすることがあるから無意味だ。要はこれから先の人生で自分は何をしたいのだろうと考えること。したいことができるのが一番だ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/436-b425f8f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR