FC2ブログ

Entries

電子辞書が気になる  9/21

昔から漢字に弱かった。高校時代からずっと岩波の辞書のお世話になりっぱなしだったが、老眼がすすんでからは細かい活字が見えなくなってしまった。長年の酷使でぼろぼろになっていたこともあって処分し、代わりに一番簡便で値段も手頃なシャープの電子辞書を買った。単4の電池一本で長時間使う事が出来る、コストパフォーマンスのいい製品だ。日常生活で間違った漢字を書かないように念のために調べるくらいに使うだけだから、それで充分だと思ったのである。文字が拡大できるので、画数の多い漢字でも不都合がなくて有り難い。

毎日ブログに投稿する文章を書いていて、やっぱり語彙の不足が気になっている。専門家ではないが折角書くなら少しでもましな文を書きたくて、もっと別の言い回しはないものかと頭をひねることが多い。類語辞典は一応持っているけれども、分厚くて大きな書籍なのでいちいち調べるのが億劫だ。
何かいいものはないかと思っていた時、本を読んでいたら電子辞書が便利だと書かれていた。

ああそうかと気がついた。
以前、時々テレビショッピングで宣伝しているのを見たことがある。あんな小さな道具に広辞苑がまるまる収まっているだけでもすごいと思うのに、他にも漢和や英和・和英の大きな辞典や、百科事典や「家庭の医学」やら何やら、えらく盛りだくさんなことを言っていたっけと思い出した。

気になってインターネットで調べてみた。電子辞書は現在カシオの独擅場のようだ。製品によって想定購買層が区別されている。もし自分が買うなら最上位機種までは必要ないが、高校生向けよりは一般向けの「生活・教養」型になると思う。眺めていると欲しくなってしまうが、なにしろ高価な物なので、おいそれと手が出ない。
カシオは毎年新製品を出しており、旧型だと安くなるみたいだ。それでも結構高値がついている。安ければ中古でもいいからと思い、ここ二・三日、ネットオークションを眺めているところだ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/416-aedab01f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR