FC2ブログ

Entries

「未来食堂」の小林さん  9/12

動画サイトを放浪していた時、「未来食堂」の小林せかいさんをみつけた。
クロスロード 小林せかい

まだ若い女性が一人で起業した定食の食堂の、新しい経営法が評判になっているという。カウンター席が12だけの狭い店を一人で切り盛りしているとか。
小林さんのことは今日初めて知ったのだが、その経歴に驚いた。何と東工大卒の元エンジニアだそうだ。
若い人の間では、もう学歴とか経歴にとらわれるような時代ではないのかもしれない。
自分のしたいことをする、だんだんにそういう時代になりつつあるということだろうか。

以前は一流大学出身者は、周囲からそのように受け止められ、本人も周囲の視線に縛られることが多かったのではないか。女性の場合はまだ適切な相手と結婚してしまえばよかったが、男性の場合は特に、有名大学出身なのに社会に出てから活躍できないと、周囲から揶揄されたり冷たい視線を浴びて、本人も肩身の狭い思いをするという例がよくあった。

小林さんはクックパットに勤務していたことがあるそうだ。けれどもそれが直接現在に繋がっているというわけでもなく、実は飲食店を経営したいと考えていたのは十代のころからだという。思春期に生きづらさを抱えていた時、たまたま入った喫茶店で息をつくことができた経験から、そう考え続けていたのだとか。抜きんでて優れた頭脳を持つ人は、実は生きづらさも人一倍なのだろうか。

何故に東工大へ進学し、エンジニアとして会社勤務の実績を積んだ上での食堂経営かは分からないが、職種がどうであれ、ランチどきに客を多い時で七回転させるほどのシステムを構築することができたのは、それだけの能力が身についていたからだろう。
勉強や研究の成果は、直接対象になった事柄だけでなく、方法を見つける能力が身につくことでもあるのだ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/407-b0c283f0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR