FC2ブログ

Entries

猫のひっかき傷  9/11

昨日のこと、猫が皿の中の餌が散らばって食べにくそうにしていたので、かき寄せて食べやすくしてやろうと手を出したら、引っかかれた。いつもはそんなことはしないのに、ムシのいどころが悪かったらしい。
痛みはそれほどなかったが、小さなキズのわりに大袈裟なほど血があふれ出た。蛇口の流水で流したあと、イソジンで消毒する。以前飼い猫を獣医さんに連れて行った時、保定していたら、興奮した猫に引っかかれたことがあって、これで消毒しなさいとイソジンを渡された。それ以来猫のひっかき傷にはイソジンと思い込んでいる。ひっかき傷から思いがけない菌が入るとよくないのだ。
救急ばんそうこうを貼っておいたが、水仕事をしていると剥がれてしまい、何度も貼り替えた。

それを見ていた夫が、今日ドラッグストアでバンドエイドの「キズパワーパッド」という商品名の製品を買ってきてくれた。新しいタイプの製品のようで、「怪我をしたらすぐに、キズを水道水でよく洗い、消毒剤やクリームと一緒に使わない」と書いてある。キズを乾かさない方が皮膚が早くきれいに再生されるそうだ。
キズに対してそういう新しい治療方があるのだと、そういえば何かで読んだことがあったのを思い出した。経験知の範囲外の新しい知識は、その時はふーんと思って頭にインプットしたつもりでも、いつの間にか忘れてしまっていることが多い。
でも新方式の製品が抽斗に入っていたら、次にキズができた時にはそれを見てちゃんと思い出すことができる。

引っかかれたキズはその後腫れたり痛んだりすることなく、もう既に塞がって小さな跡だけになっているから、今回は使わずにすみそうだ。昨日は血が沢山出た上に、さらに水で流してしまったので、大したことにはならなかったのかもしれない。
気をつけて買ってきてくれて有り難うね、トーチャン。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/406-b39a9a33

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR