FC2ブログ

Entries

携帯電話その2

 夫も私も長い間携帯を持たない生活をしてきました。理由は単純。料金の高さがネックでしたね。特に私は普段家にいることが多いので緊急連絡も固定電話で用が足りたし、何故に要りもしない携帯に安くもない料金を支払う必要があるのだろうと思っていました。夫は(自分でそうとは言わないけど)機械に弱いせいもあったと思います。
 
 で、気がついてみたら我々と同年代の友人知人親戚の70%位(かなりいい加減な数字であります)が携帯所有者となっていたわけ。用件は携帯宛てにということなのか、固定電話宛てに電話しても応答しないお宅が多いのです。(これはどういうこと?いまどきは家族それぞれが外出勝ちの家庭が多いということ?)固定電話から携帯にかけたって料金は高いのですもの、近況伺いの電話くらいなら当然かけませんよ。留守電になっているならメッセージを残しておきますが、これがまた、ファックス送信か再度の電話をというお宅が多いんだわ。わが家は未だにファックスなしの電話ですからね。そんなこんなで何だか取り残された感を強くしておりました。
 
 還暦を迎えた年、同窓会の幹事だったのです。最初の幹事会で連絡のために携帯の番号を教えあうことになり、他の人は皆番号を言うのに、私だけが「持ってないのよ」と言ったら妙な顔をされました。後で別の幹事さんに「あなたのようにパソコンはいじっているけど携帯は持ってないなんて、嘘ついてると思った」と言われた。どういう理由で嘘つく必要があるっていうのよ、と内心思ったのですが、つまりそれくらい皆持っているのねと改めて思ったのです。

 携帯電話ってどんなものだろうと興味がわき、とりあえずネットでプリモバイルを買ってみました。今から1年くらい前のことです。あれ、待ち受け専門なら結構お徳なんですね。メールは申し込めば月300円程度で使い放題だし。喜んで使っていたけれど、実家が山の中なので電波状況がよくなかった(緊急の際の役に立たないかも)のと、プリモバイル専用の機種は表示文字が小さかったので、各キャリアの料金がかなりお値打ちになってきたのを潮に、キャリア変更して新しい機種にしました。でもほとんどメールだけに使っています。
 プリモバイルはチャージを止めても1年近く待ち受け専門で使えるのです。夫に持って貰ったら、どこからもかかってこないからと、返されてしまいました。誰にも番号教えてないのだもの、そりゃ、かかってくるとしたら私からだけだったでしょうよ。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/4-7249a6c3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR