FC2ブログ

Entries

店舗撤退  9/1

徒歩でも行くことができる距離にあった「無印良品」の店舗がいつの間にか閉店していて、今日出かけていったら、ガラス越しに覗いた店内が全部空っぽになっていた。店を間違ったかと思って見上げると看板だけはそのままだった。時々行って手頃なキッチン用品などの小物を買う楽しみがあったのに、残念だ。「無印良品」ブランドの店舗も撤退するべきは撤退するのだ。小売り関係の会社で店舗を閉鎖するところが最近多くなっている。

閉店したのは採算がとれなかったからだろうけれども、そう言えば、開店した当初は若い人が多く来ていたのに、何年もたつうちに徐々に客足がまばらになっていたかなと思う。
無彩色で簡素なデザインの商品には今も根強いファンが多いはずだ。大手スーパーやショッピングモールや百貨店の中には今でもテナントとして入っている。そちらが閉店したという話は聞かないので、多分うちから一番近い店舗だけの問題だったのだろう。
店の前の通りを歩く人が変化したせいかもしれない。一頃は市内でもナウい通りと言われていたことがある。バブルの頃だっただろうか。私も今よりは若かったので、人通りの中を店の商品をガラス越しに覗きながらよく歩いた。

それが何年か前に別の所に新しくショッピングモールができるて、新し物好きな人がそっくり移動していったようだ。客足が減ったせいでブティックや雑貨店が店を閉めた後に、不動産屋などの地味な商売が開店していたりする。
それでも次の店が新規開店すればまだいいほうで、盛りを過ぎた街に空き店舗ができるとやっぱり寂しい感じがする。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/396-95b9dc99

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR