FC2ブログ

Entries

身なり  8/31

外出するのに化粧をして、ストッキングを穿いてよそ行きに着替えて、などということをするのが面倒でしかたがない。気の張る所へは出かけたくない、と自分の気持ちを通しているうちに、よそ行きもサイズが合わなくなって処分してしまい、きちんとした洋服が一枚もなくなった。
親戚で何かあった時には夫に顔を出してもらおうと決めていたのに、夫までがスーツのサイズが合わなくなってしまった。買いかえた式服だけは何とか着られるように、体型に気をつけて欲しいと願っている状態だ。

夫婦二人が弛緩した状態で、引退して年金生活者として暮らしているからいいようなものの、少し情けないと思うところもある。

このごろ、ちょっとその辺へ行くぐらいは、着古して洗いざらしの普段着に、リュックを背負って運動靴を穿いていく。時々(街鏡)というのか、そのへんのガラスに光線の加減で自分の姿が映っているのに気がついて、あらまあどこのお婆さん?と思うことがある。自分の姿ながら、緩みきっていると思う。

その格好で歩いて帰宅する途中で、近所の奥さんと行き違った。もう後期高齢者のはずであるが、髪の毛もカラーリングしてふんわり逆立て、化粧もフルメイクで薄い色のサングラス、鮮やかなブルーのチュニックに白いパンツでさっそうと歩いていらっしゃった。奥さんは昔、自宅で主婦をしていた時はそうでもなかったのに、パートで働きに出るようになって、どんどんお洒落をするようになったようだ。もちろん今では働いていないが、お洒落をすることで生活に張りが出ているらしく思われる。

人は人でいいけれども、さすがに自分ももう少しは身なりを構わないとみっともないかな、と思うようになった。ブランド品などは必要ない。目立たないが体にきちんと合ったシャツや上着とか、自分なりのお洒落を、少しはした方がいいかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/395-f279e31b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR