FC2ブログ

Entries

友人とコーヒー  8/25

メールが来たので友人と会って、コーヒーを飲みながら四方山話をした。
先月会った時、自作の麻のふきんを一枚試用品として進呈したが、開口一番「やっぱりあれ良かったよ」と言う。
水気がよく拭き取れるし、繊維残りがないし、乾きが速いということで相当気に入ったようだ。麻のふきんは「リネン キッチンクロス」で検索すれば様々出てくるから、ネットショッピングで購入可能と教えておく。一枚800円くらいで売られている。一枚や二枚なら進呈しても、キッチン用は何枚も要るはず、そうそう面倒を見る気はない。

前回それを差し出した時に、友人はふきんとしての使い勝手の良さには半信半疑で、何をどう思いついたのか、夏場着物を着るときの帯枕の紐にという別の用途を言い出したのだ。はっきり言ってそれは無謀と、答えた。

帯を締める時、帯枕をしっかり固定するにはガーゼを使うのが一番いい。
結婚してからは着物を着る機会がほとんどないが、結婚前にお茶を習っていた期間があって着物を着ることがあった。着付は本を買ってきて独習した。ガーゼを使うということも本から知識を得て、実際に使ってみたら具合が良かったのを思い出したのだ。
友人は現在もお茶を習っているので着物を着る機会があるが、ガーゼで帯枕を包むことは知らなかったそうだ。

ガーゼは1.4mくらいの長さに切り、帯枕をまん中においてくるむ。くるんだところは糸で縫っておいた方がいい。薄手の布だから帯揚げの内側でごろつかず、既成品の帯枕に縫い付けてある細い紐よりずっとしっかりして、帯山が安定する。

結婚前に買った古いものだけど、一反も買ったので沢山残っているからあげるよ、と約束してあった。新しいガーゼを二枚分切って、今日持っていった。私が使っていたガーゼで包んだ帯枕を見本として見せるつもりで持っていったら、それも受け取ってくれた。お礼に水まんじゅうをもらった。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/389-b2b4f0c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR