FC2ブログ

Entries

専業主婦になってくれる人を希望する男 8/19

友人の一人は男女二人の子供がいて、娘は結婚して孫もあるが、息子がなかなか結婚できないそうだ。年齢は41歳になると聞いた。先日一年ぶりに電話がかかってきた。
去年電話で話した時には、親戚筋からの縁談があって近くお見合いをすることになったと嬉しそうに言っていたが、どうやらまとまらなかったらしい。

縁談は条件が揃っていてもうまくいかないことがある。条件が悪くても、まとまる時には驚くほどスムーズに決まってしまうことがある。まとまる時にはまとまるものなんだし、もうここまで来たらのんびり構えてそういう相手に出合うのを待つしかないじゃないのと、私の方は他人事だから素っ気なく答えたが、友人は母親としてそれどころではないらしく、焦っているようだった。

どうして突然のように電話してきたのか、藁にもすがる気持ちで、私にも誰か花嫁候補を探して欲しかったのかもしれない。私のような引きこもりで、交友関係が狭い人間では力になれないのに。

今時専業主婦になってくれる人というのが本人の希望だそうだ。本人は公務員で身分は安定しているが、給料はそれほど良くないと、友人は言う。今の時代に夫の少ない給料をやりくりして、家の中でじっと我慢していてくれる若い女性がいるかどうか。どうしてもその条件にこだわるのなら、自分で相手を見つけてくるしかないと思うと言って、話を切り上げた。

友人は嫁いだ娘の一家も自分の家の近くに家を建てて住まわせて、今も経済的に援助しているらしい。ムコさんが安月給なのに子供が三人もいて大変だからというのだ。子育てが大変な娘は今は働いていないようだ。
夫婦とも公務員として共働きしてきたし、親の代からの資産もあるので、年金生活になってもそのくらいの余裕はあるということなのだろう。
そういうところを見ているから、息子も親が多少援助してくれることを期待して、専業主婦になってくれる人が望みだと言っているのかもしれない。
甘えた考えだと思うが、よその家のことだから好きなようにしてもらえばいいし、傍でいろいろ口出しすることではない。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/383-5929b0f0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR