FC2ブログ

Entries

オリンピック

オリンピックが始まるまでは、スポーツには興味がないしテレビ見なくてもまあいいか、と思っていた。
ところが、連日メダル獲得のニュースが出るので、つい特番を見てしまう。ボールに卵を割り入れて菜箸でかき混ぜながら、ちょっと移動して居間のテレビを覗いたりしてしまうのだ。
表彰台に上った人も残念だった人も、それぞれに努力を重ねてきた年月があるはずだ。メダリストとしてインタビューを受けているとき、画面に過去の映像が流れたりすると、頑張ってきたことが報われて本当に良かったと、見ているこちらも涙ぐみそうになる。
国粋主義者でも何でもないが、オリンピックの時だけはやっぱり日本を意識する。

体操・個人総合の内村選手の大逆転、鉄棒の演技、着地がすごかった。現地で実際に見た人は鳥肌が立ったに違いない。観客席のお母さんらしい人が驚きのあまり呆然自失の状態で画面に映っていた。
メディアの意地悪なインタビューに2位と3位の選手が反論したのも、同じ体操選手として演技内容に感動していたからだと思う。分かる人には違いがはっきり分かるようだ。

水泳女子200m平泳ぎの金藤選手も、汗と涙の努力の結果に、本当におめでとうございますと言いたい。
メダルが全てとは言えないが、やっぱり長年の努力の確かな証になると思う。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/376-9dbc796d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR