FC2ブログ

Entries

(続き)  7/27

相模原の事件の犯人が犯行前に衆議院議長宛に書いていた手紙の内容が新聞紙上に公開されている。支離滅裂、自己陶酔、誇大妄想、その他、何と形容したらいいのか、精神に異常を来しているとしか思えない内容だ。

「作戦を実行するに私からはいくつかの要望がございます。」(誰も実行を頼んだりしないって)
「逮捕後の監禁は最長で二年までとし、その後は自由な人生を送らせて下さい。」(いや、一生涯鉄格子の中でしょう)
「新しい名前、本籍、運転免許証等の生活に必要な書類。美容整形による一般社会への擬態。金銭的支援五億円。
これらを確約していただければと考えております。
ご決断いただければ、いつでも作戦を実行致します。」(だから誰もそんなことを確約もしないし、決断も命令もしないんだって)

他にももっといろいろ突っ込みたくなるが、冗談みたいなことを言うと、事件の大きさを考えて不謹慎と受け取られそうだ。
それにしても何故そんな風に狂ってしまったのだろう。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/360-524f12a2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR