FC2ブログ

Entries

事件  7/26

先週の「カンブリア宮殿」で北陸のさる施設の理想的な共生生活を見たばかりだった。同じ土地の中に高齢者用と障害者用の住まいがあり、幼稚園や若い人のための賃貸もあって、お互いに触れ合い支え合って生活している総合的な福祉施設だった。各地から見学や視察に訪れる人が後を絶たず、皆が一様に感心していくという充実ぶりのようだ。
テレビで見ていてあまりに理想的過ぎて、弱点はないものかとふと思ったほどだった。

今朝、相模原の障害者施設でめったにないような残酷な事件が起きた。犯人は障害者などこの世から消えてしまえと思っていたらしい。この施設の元職員だったという。一体いつごろから障害者に対してそのような考えを持つようになり、人の命を何故そんなに簡単に奪うことができたのか、先週テレビで見た北陸の施設のトップで僧侶の方とはまるで正反対の人格に思える。

大勢の方が亡くなられたり大怪我をされて、本当にお気の毒なことだ。御家族にも怒りや哀しみが渦巻いていることと思う。
こんな時には何を言うべきか、言葉がない。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/359-e7402448

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR