FC2ブログ

Entries

国語力  7/18

言葉について少しだけ考えた。

普段から気をつけて言葉を使っていないと、語彙力が衰えるようだ。
言葉による巧みな表現は豊富な語彙に裏打ちされる。小説を読んでいると、作家の語彙の多さに感心する。長年の精進の成果だろうと思う。昔、田辺聖子さんのエッセイを読んでいたら、暇な時広辞苑を読むことがあると書かれていた。辞書を引くのではなく、読むのである。職業作家はそういうこともするのかと思った。妙に頭に残っている。

人は何かを考えるとき、母国語で考えるという。考えを深めたりまとめたりするにはやっぱり言葉が必要だ。日本語は英語に比べて主語や目的語を省略することが多く、論理的ではない言葉だ。情緒が入り混じることがあるとしても、私たち日本人は頭の中で日本語を使ってあれこれ考える。国語能力は重要なはずだ。

語彙が少ないとニュアンスの少ない単純な表現しかできない。他者に向かっての自己表現もさりながら、自分の頭の中でも単純なことしか考えられないのではないか。
口先だけで言葉だけ上手なのはよくないけれども、言語能力は知性に結びつくものだから、軽んずることはできない。

自分にそう言い聞かせている。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/350-f6b2fa8e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR