FC2ブログ

Entries

メモ

 ミシンについての2・3の覚え書き
 
 古い鋳物製の職業用ミシンは針板もすべり板も小さい。すべり板を開けてボビンケースを出し入れする時に窮屈なので、ポータブルにしないで台つきのまま使った方がいいと思う。すべり板を開けた隙間から見ながら、ミシン台の下から手をいれてボビンケースを出し入れしたほうが楽だ。

 洋服を縫う時、初心者の時はしつけをしてから本縫いする場合が多い。中級者以上だとしつけなしで待ち針を打つだけで本縫いすることが多い。その場合待ち針まで縫うとミシンを止めて針を抜き、又縫い始めるという動作を繰り返す。足踏みミシンだとその度にはずみ車をまわさねばならず、少し面倒だ。中級者以上の人はモーター付きのミシンの方が使いやすそうだ。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/35-6f5dc99c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR