FC2ブログ

Entries

麻のシーツを縫った  7/11

買ったまま放ってあった白い麻の布でシーツを作った。

洗濯すると多分縮むであろうからと、朝のうちに水洗いして干しておいた。昼過ぎには乾いており、取り込んで縫おうとしたが、眠気におそわれてつい昼寝してしまった。
目覚めてから冷たいコーヒーで一休み、頭がぼんやりしてなかなか動き出せない。

夏の初めに、睡眠時対策として布団の上に敷くパットを買った。1cmくらいの厚みのものだ。中身は、太めの釣り糸みたいなものがコイル状になり、それがさらにぐしゃぐしゃにもつれている感じのもので、押すと弾力がある。隙間が多いから当然通気性はよさそうだ。寝汗をかいてもむれることはないだろう。

その敷きパットを覆う形のシーツにしようと考え、上の方は25cmほど折り返して端を縫い合わせ、裾の方は余分な分を裏に巻き込むことにした。一方だけでも敷きパットにかぶせて固定しておけば、ずれにくいだろうと思ったからだ。幅も合わせて縫ったので、都合6m以上をミシン縫いした。洋服を縫うのとは違い、大ざっぱに縫ってもいいので気楽だ。

随分前に買った布地だから何を作るつもりだったのか記憶が曖昧だが、長さが3mあった。使ったのは2.6m、40cm弱余ったので、端縫いをして試しに布巾として使ってみようと思う。
麻の布巾は繊維も残らず、水気をよく吸収して、丈夫で使いやすいそうだ。本当かなあ。

布団を敷いて、縫ったばかりのシーツをかぶせた敷きパットを上に敷いた。乗っかってみたら、麻という素材のせいか、ひんやりして気持ちがよかった。
我が家は今年まだクーラーを入れていない。扇風機だけで過ごしているから、このシーツはいいかもしれない。

ともあれ、布地の在庫を3mだけでも減らすことができて、少しだけほっとした。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/343-a457ceb3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR