FC2ブログ

Entries

迷子の仔猫ちゃん  7/7

一昨日から仔猫の鳴き声が聞こえて、気になっている。野良猫の子らしい。親にはぐれたのか、置き去りにされたのか、一匹だけが泣き続けているのだ。
外へ出てみてもどこにいるのか分からなかったが、昨日やっと見つけた。
しっぽの長いきじ猫で雌雄は不明だ。おそらくは生後二ヶ月から三ヶ月の間だろう。私の目の前で塀際を小走りに通っていった。舌打ちして呼んだら振り向いた。かわいらしい顔立ちをしていた。人間にまったく慣れていないので、呼んだからといってやってくるわけなどなく、そのまま逃げていってしまった。建物と塀の間がほんの20cmほどしかないため、そこに逃げ込まれると追いかけることができず、一旦家の中に入ってから外へ出なくてはならないが、そうすると又逆戻りして逃げられてしまう。とてもすばしこい。

鳴き声だけでなく、姿を見てしまったらもういけなかった。放っておけない気持ちになる。痩せて小さかったのでよけいに気になってしまい、何とかしてやりたいと思う気持ちが強くなった。そうはいっても体が思うようには動かず、逃げ惑う仔猫の動きに右往左往するだけでとうとう捕えることができなかった。
置き餌をしておびき寄せようかとも思ったが、蟻の方が先に寄ってきそうで断念した。
あきらめて家の中に入った後、少ししたら静かになったので、もしかしたら親猫が帰ってきたのだろうかと思った。それならすぐに命が危うくなることはないだろうと安堵したのもつかの間、また鳴き始めた。
けれども今度は姿が見えなかった。家の外へ出て探してもどこにいるのか全く分からなくなった。

子猫は夜の間も少し鳴いていた。今日になってからも、かすかに鳴き声が聞こえた。声が小さくなったのは私の家から離れたところに移動していったからだろう。

対象が人間だと気の毒にとは思っても可哀想にとは思わないのに、相手が小さな犬猫だと可哀想になる。あの仔猫は無事なのだろうか。何だか切ない。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/339-20f3de39

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR