FC2ブログ

Entries

「起終点駅 ターミナル」  7/5

ツタヤの動画配信が一時期見られなくなっていたが、30日以上経過して見られるようになった。
見られなくなったのは私の場合はFirefoxの設定の問題だったと思う。恐らく[オプション]のうちの[プライバシー]、[履歴]の項目で「履歴を一切記憶させない」にしていたためだ。動画配信の場合、プラウザの種類も一つの視聴端末と数えられる事を知らなかったが、さらに履歴を残さなかったことで、その度に一つの端末と数えられてしまったのではないのだろうか。今後は注意しよう。

動画配信で「起終点駅 ターミナル」を見た。
うーん、という感じ。登場人物の心の動きが私には今ひとつ理解できない。

司法試験が受かるまで支えてくれた恋人が突然姿を消したと思ったら、次に現れたのは法廷の被告席で二人は判事と被告として向き合うことになる。思いがけない巡り会いの結果二人の関係が復活して、男の方は妻子と別れて女と人生をやり直そうと考える。それを拒否することなく二人で出発しようとした、その出発駅で何ゆえに女は列車に飛び込まなくてはならなかったか。人のお荷物にはなりたくないという言葉が何度も女の口から出ていたが、そう思うならなおのこと、男の目の前で飛び込んだりしないはずだ。原作にはきちんと書かれていたのかもしれないが、映画では意味がわからない。
元判事の男のその後の人生の起点となった、その事件の意味が分からなかったものだから、後は思考放棄してただ何となく見た。
何もかも捨てて今では一人でひっそりと弁護士を続けている男の、料理のレシピを切り抜いてノートに貼り付けていたりする淡々とした日常生活のありさまは、昔の"ビッグコミック"の漫画に出てくる世界のようで面白かったけれども、でもそれだけの印象だった。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/337-bff967f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR