FC2ブログ

Entries

猫ベッド?  7/4

二週間ほど前、夫が猫用の夏物ベッドを買ってきた。どういう素材で作ってあるのか、触れるとひんやりするのだ。
夫としては、自分がわざわざ買ってきたのだから猫にはおおいに喜んでほしかったに違いない。それなのに我が家の猫たちときたら、警戒して誰も入ろうとしないままで、時々夫が捕まえて入れてやっても嫌がって逃げてしまうのだった。そういうわけで何日間かベッドは虚しく放置されたままになっていた。

ところが今日になってそのベッドが初めて使われた。本来の使用目的とは明らかに違う用途で、である。手っ取り早く言うと、いつも粗相をする年長の猫が間違えて用をたしたのだった。まあ・・・形は少し似ているけれどね。夫の見ている前でやったそうだ。
夫に呼ばれて二階から降りてきたら、ベッドから部分敷きカーペットまで漏れてしみができていた。慌ててペットシーツで吸い取らせ、ベッドは洗剤を溶かした水に取りあえず浸け、カーペットを雑巾で拭いたりした。

夫は面白くなさそうだったけれども、考えてみれば、嫌がるのを無理に入れていたことが、ちょうど仔猫にトイレのしつけをするのに近いことになっていたのかもしれない。猫の方は、ボクは父ちゃんが教えてくれたようにちゃんとここでするんだと、わざわざ夫が見ている前でやってみせたのかもしれないのである。そう思ったら、クスクス笑いが止まらなくなった。

掃除の途中でふと、カーペットも元々安物だし、すり切れて地が見えてきていたし、どのみちもう取り替え時だったのではないかと考えつき、手が止まった。急なことだったがその勢いで夏用の敷物を買いに出かけた。適当に見つくろって買ってきたものを早速敷き、おかげで我が家の居間は少しだけ涼しげになった。猫のおかげと思うことにしよう。
それはいいが、あの猫ベッドをどうしようかしらん。一度トイレと認識したものはベッドにはならないのだ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/336-a973ec20

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR