FC2ブログ

Entries

英国の選択  6/24

英国の国民投票でEU離脱派が勝利した。大方の予想では接戦にはなっても残留することになるだろうと言われていただけに、驚いた人が多いはずだ。
昼のテレビの情報番組でも選挙結果を取りあげていた。ゲスト出演者が残留派の票がこのあと伸びてくるのではないかと口にしているところに、BBCが離脱派勝利と放送したというテロップが出て、全員が驚きの表情に変わるのが画面に映った。すぐ後に日経平均が1,000円下げというテロップも出たり、今日は一日為替も株も大荒れの様相だったようだ。

英国国民の半数以上はグローバルでないことを選択したことになる。離脱派には自分の国だけでもやっていけるという自負があるそうだ。彼の国の行く末はどんなものになるだろう。

ニュースでも日本経済にも打撃が大きいという解説が繰り返されている。経済活動に関することは、正直なところ今一つぴんと来ないので、解説を聞いてもそんなものなのかと思うだけだ。
経済大国でなくても、暮らしやすい国であればその方がいいような気がするのだが、そんなことを言ってはいられないのだろうか。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/326-076e6002

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR