FC2ブログ

Entries

情報関連のセールス  6/23

一週間ほど前のことである。玄関のチャイムが鳴ったので出てみると、若い男の子が立っていた。(私くらいの年齢になると二十歳そこそこでは「男の子」と呼びたい年齢だ)
光インターネットと電話、テレビ放送の回線をセットで契約をすると料金がうんと安くなりますが、どうですかと言う。セールスだった。

我が家は現在別の会社で、地上波デジタルの回線使用料・電話・高速インターネットのセットで契約している。特にテレビに関してはチャンネルを増やすつもりがなく、地上波だけで十分だと思っている。
セールスに来た会社には地上波だけの回線というものはなく、もれなくBS放送が入るという。NHKの受信料は地上契約だけなら一年分前払いで14,000円弱だが、衛星契約すると25,000円近い。受信料のことまで考え合わせると、わざわざ工事してまで新しい会社と契約するメリットがないからと断ろうとした。すると
「NHKの受信料は地上波しか見なくても同じです。うちと契約して貰えば受信料も割引になります」
と言うのである。そんなはずはないと押し問答になったら、「受信料の領収書はありますか?」と言う。そこまで言うかと思ったけれども、見せた方がこちらが正しいことがはっきりする。家の中に入って領収書を探したところ、古いのが一枚出てきたので見せた。(蛇足だがNHKは引き落としの場合、数年前から特に希望しない限り領収書を送ってこなくなった)
その領収書を見せると、相手はおかしいなあと首をかしげている。私の方は受信料に二種類あることを知らない若い人にも、もしかしたらそれを周知させようとしていないかもしれないNHKにも、首をひねってしまった。

これ以上話を聞いても無駄と思ったが、なんだかんだとセールストークは続く。面倒になって、それでは検討するだけでもしてみるからパンフレットと名刺か何か連絡先のわかるものを置いていってと話を打ち切ろうとすると、名刺は持っていないという答えだ。つまりセールスのアルバイトということ?受け取ったパンフレットにも会社の電話番号はなかった。何なんだと思ってしまった。

携帯やインターネットなど情報関連の契約は解りにくい上に、セールス専門の下請けの会社が入って、なおさら複雑なことになっている場合が多い。言うなりになって安直に契約することは考えものだ。けれどももっと年をとってそれこそ理解できないことばかりになったら・・・どうしましょ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/325-17e58f3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR