FC2ブログ

Entries

リサイクル図書の配布日

リサイクル図書の配布の日だったので、図書館へ行った。整理券の順番がくるまで本を読んで時間待ちしようと、たまたま本棚から選んだ本が有名ブロガーのちきりんさんの本だった。これがおもしろかった。読了するには時間が足りなかったので、次に行った時に本棚にあれば借りてこよう。
価値観の転換をはかろうという内容だと思う。高みに向かって努力することが美徳とされてきたことに疑問を投げかけている。共感するところは多い。それでも全部読まないとわからない。

リサイクル用の図書は別室に集められ、希望者は入れ替え制で出入りして本を選ぶようになっていた。制限時間が15分だからじっくり選ぶことはできない。
単行本は読んでしまった後、気持ちの中でのことだけれども、処分に困るからもういらない。その点雑誌なら不要になっても処分しやすいから、雑誌を何かと思って探したが、欲しいものがあまりなかった。私の前の順番だった奥さんは欲しいと思っていた手芸雑誌があったそうで、残っていた分全部、十冊以上まとめて貰っていった。一人20冊までという制限の中、見ていると両腕に積み上げた本を抱え込んで運んで行く人が何人もいた。多分車で来ていたのだろう。そうでなければ本は重いからとても運べない。それにしても古本をあんなにどうするのだろう。リサイクル本のシールが貼り付けてある本を自宅の本棚に並べるのだろうか。
「暮らしの手帖」と「天然生活」、夫のリクエストの「将棋世界」と他に料理雑誌、全部で7冊貰った。

今日は温度が高く、アイロンを使うのが苦になって、縫うのは一休み。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/320-8e9b8d29

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR