FC2ブログ

Entries

ややこしいこと  6/12

去年は地方税が非課税だったのに、今年は課税されていた。どういうわけだろうと計算書を見たら、配偶者控除が0になっていた。
配偶者控除に関しては、以前からなくす方向で検討されているなどと聞いていたし、今年からなくなったのだろうかと思った。
夫は中身を検討するなど考えもしないで、その日のうちに払い込んできた。
念のために市役所のホームページで地方税の計算方法を調べても、配偶者控除がなくなったなどということは書かれていない。どういうことか分からない。

たまたま国民健康保険の保険料の通知書が届き、その中に(「保険料の減額」に該当する世帯なので申請するように)と書かれた紙が同封されていたので、夫に行ってくるように頼んだ。通知が昨日の土曜日に届いたため、行くとしたら月曜日以降だ。
ところが、「どういう事由で保険料の減額があるのか、聞いてみた方がいいのではないの?もしかしたら地方税と何か関連するかもしれないし」と付け加えたら、もうそれで夫は行く気が失せたらしい。
月曜日には行きたくないという。(それじゃいつ行くの、こういうことは早い方がいいと思うよ)と私は内心で思う。
「地方税は他の色々なことに関係してくるから、確認しておいた方がいいと思うよ」と念を押したらそっぽを向かれた。夫宛てに届いている税金や保険のことだから、本人が出向いたほうがいいのではないだろうか。

ややこしいことを自分でするのは避けて、周囲の者によきに計らわせたいという「鷹揚なだんな」のつもりかしらん。こういう時に妻の私はいらっとする。いつも面倒なことは私に押しつけるから。
まったく税金とか保険とか、素人にはややこし過ぎる。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/314-eced2a6f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR