FC2ブログ

Entries

ズボンを作るつもりで  6/11

ずっと前のこと、縁日の市に出ていたはぎれ屋さんに紳士物のスーツ地の半端ものが安く出ていたので、つい買ってしまった。夫の普段着のズボンを一枚縫ってみてもいいかなというくらいの気持ちだった。
買った時には、紳士物も普段着なら婦人物と同じように縫えばいいと簡単に考えていたのである。それでも綿のチノパンのようなものならともかく、ウールのスーツ地だからどうだろうかと迷って、洋裁の紳士物の本を買って見ると縫製が全然違っている。本に載っているマーベルトって何?差し込み式の前カンなんてどこに売ってるの?とそもそも副材料の揃え方から分からない。半ばあきらめて放り出してしまい、そのまま何年もたった。

布地はあちこち置き場所をかえて保管していたが、作りもしないまま置いておくのはやっぱり邪魔だ。いっそのこと処分してしまおうとも思ったけれど、どうせなら失敗してもいいから一度作ってみよう、夫が穿くのを嫌がるようなものしかできなかったら、その時はいさぎよく処分しようと考え直した。
平凡な毎日の中で、たまにはいつもと違うことをしてみるのも刺激になっていいかもしれない。

というわけで、ネットでマーベルトというものを売っている店を探して、ついでにポケットの袋布用にスレキも一緒に注文しておいた。それが今日届いた。

届いて分かったことだが、マーベルトというのはスレキを広幅のバイヤスに裁断して二つ折りにしたものと考えればいいようだ。これなら自分でスレキを裁断して作ることもできそうだと思った。ただし既成のマーベルトには滑り止めが縫い付けてある。大して高いものではないから、買った方がいいかもしれない。
差し込み式の前カンは、この際スカートのウエストベルトに縫い付ける前カンを転用しておこう。(うんと前に大塚屋の名古屋店の売り場で見かけたことがある気もするが、はっきりしない。今はもう売り場が狭くなったから、多分売っていないのではないか)

というわけで、型紙はもう出来ているし、そろそろとりかかるつもりでいる。ポケットなど面倒な作業も多く、生地も婦人物と違ってしっかりしているので扱いに戸惑うことが多いだろうけれども、何とかぼちぼち進めていこう。今回は久しぶりに切りびつけしなくては。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/313-6fb7c51e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR