FC2ブログ

Entries

買い替えをためらう理由

 27年も使い続けてきた職業用ポータブルミシンは、いまだに故障知らずで縫う機能には特に問題がない。けれど、本体に内蔵のモーターに繋がるソケットと、電源コードとフットコントロールのコードをまとめたプラグの接続がゆるいのが気になっている。片付けたり出したりする際に何度も抜き差しを繰り返したので、ゆるんでしまったのだ。
 差し込んだままにしておけばこれ以上緩むことはないだろうから、机に出しっぱなしにしておこうかとも考えている。それではポータブルの意味があまりないことになるけれども。

 時々新しいミシンに買い替えようかと考えることがあって、新しく買うならどのメーカーのものがいいのだろうかと、インターネットで口コミ情報を読んでみた。
 その中で少し気になったのは、以前のものと比べて造りが柔になってきているという意見だった。ミシン修理のブログを読んでも、結構新しいミシンの修理を依頼されたように書いてあったりする。
 無理な使い方をして故障したのかもしれないけれど、長年の使用にもかかわらず故障らしい故障がなかった私のミシンのことを考えると、やはり最近のものは柔になってきたのだろうかとも思われる。
 そういう懸念があるせいで何となく買い替えをためらってしまう。
 ともかく今持っているものが壊れてしまうまでには、探さなくてはならない。中古でもいいけれど、自分の年齢から考えて後10年は故障知らずで使えるものが欲しいと思う。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/31-3f6a2d3f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR