FC2ブログ

Entries

白い生地が多い  6/7

コンテナに入れてあった手持ちの布地を整理しようと出してみた。買ったことは記憶しているが、何を作るつもりで買ったのか忘れているものが結構ある。

少し厚手の真っ白な麻は、若い時に夏のジャケットを作るつもりで買ったのだと思うが、今となっては、作っても多分着ないに違いないような白さだ。高齢でもお洒落な人が気合いを入れて、それらしく着ればさまになるだろうと思う。私では無理だ。生成りならともかく、真っ白というのが困る。
これは夏用のシーツに転用したらどうだろう。気持ちがいいかもしれない。でも寝相がわるいので、朝になったらシワクチャになっていそう。
それ以外にも意外に白い生地の在庫が多くて、若い時は白が好きだったのだと気がついた。
さて、この在庫をどうしたものか。
洋服ではなくてエプロンを作っても白無地では若くないと似合わないような感じがする。エプロンではなくて割烹着なら年代を問わずに着られる。若い人は襟元にレースをつけたり、年のいった人はあっさりと、誰にでも似合う。昔は親戚の集まりがあると、女の人は割烹着を着て立ち働いた。今はそんなことがないから割烹着も着なくなった。ということは、エプロンも割烹着も作っても無駄かもしれない。
取りあえず白いシャツを一枚作ってみてもいいかもしれない。縫っても着ないかもしれないが、縫うために縫ってみるのもいい。檻伏せ縫いとか裾の三つ折りミシンとかミシン縫いの練習になって楽しいはず。糸も芯地も余っているから材料費はただなのだし。

コンテナの中身の整理をしながら、あれこれ妄想して半日が過ぎた。

高齢者施設に入居中の夫の親族の後見人さんから先日連絡があって、夫が今日行ってきた。資産状況と月々の費用の概算、今後の見込みについて説明を受けてきたそうだ。月々の費用が夫と私の想定よりもうんと少なかった。施設と交渉して安くなったと言われたそうだ。どういうことかわからないが、契約に関することは全部後見人さんの担当だから、任せておくことにする。定期的に資産の状況を知らせてくる人なら、信用しても大丈夫だろうと思う。
本人は相変わらず誰とも口をきかず(口がきけない)寝てばかりいるそうだ。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/309-7618a16b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR