FC2ブログ

Entries

縫ったもの  5/31

先日買ってきた伸縮地で、ようやくパンツを縫い上げた。黒地はやっぱり針目が見にくくて、老眼にはつらい。
縫ったもの
ニット地を直線ミシンで縫う場合、レジロン糸を使って縫うと説明してある本が多い。けれども下糸にウーリー糸、上糸にスパン糸を使い、糸調子を上下ともゆるく押さえ圧力も弱くして縫ってもいいと教わったことがある。
高伸縮のストレッチ地とニット地とでは違うかもしれないが、試しにウーリー糸とスパン糸を使って縫ってみたら、横地は縫うことができたが、何故だか縦地だと目飛びした。ミシンの調整の問題かもしれないけれども、素人にはわからない。あれこれやってみた挙げ句あきらめて、家庭用ジグザグミシンの伸縮縫いを使った。ウエストは総ゴムで開きも作らなかったから、さっさと縫えそうなのに手間取ってしまった。たまにしか洋裁をしないせいで工程の段取りが悪い上に、ロックミシンの調整に時間をとられた。
ミシンもたまに使うくらいだと、どうもよく縫えない。機嫌よく動いてくれないのだ。

それでも出来上がってみたら、さすがに自分の寸法に合わせて作っただけに、穿いたときに楽だし動きやすくていい。
型紙の修正が少しあったので、直しておいた。次からは修正した型紙で作ろうと思う。

手持ちの生地を消費するために、フリーサイズのブラウスを作ってみた。型紙は「KANA’S STANDARD」(佐藤かな 文化出版局)から写した。ゆとりがうんと多いデザインなので、ぶかぶかだが風がよく通って涼しそうな気がする。私には少し大きいようにも思うので、今度作るとしたらもう少し細身にしたい。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/302-3452721a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR