FC2ブログ

Entries

賢島サミット  5/25

昨日久しぶりに布地屋さんへ出かけてパンツ用の伸縮地を買ってきた。本当は濃い目のグレーか茶色がいいと思って出かけたが、なかなか思い通りのものはないものだ。既製服によくあるような柄物はあったが好みに合わず、やっぱり黒にした。
ほかに買ったのは食卓用の透明ビニールの上掛け。今回は手持ちの布地の消費のために柄物の木綿地をテーブルクロスにしたので、汚れよけのためだ。年をとったせいか醤油やソースなどの調味料入れを倒してしまったり、味噌汁をこぼしたりすることが時々ある。ビニールを掛けておけば拭くだけで済む。

明日からいよいよサミットなので、テレビでもその関連のニュースが多い。中部地方に限ったことかもしれないが、首脳陣の動向以上に、警備にあたる各県の警察の陣容とか、各国取材陣のためのプレスセンターのレストランのメニューだとか、そこで使われる食材は三重県のどこのものだとか、細々と取材して放映している。外国でサミットが開催されるときに、その国ではサミット周辺のニュースまで流しているのだろうかと、ふと思う。どの国で開催されるサミットも一種のお祭り騒ぎになっているのだろうか。

首脳陣の半分以上が今夜到着して明日から早速会議に入るとか、せっかく風光明媚な観光地へ集まってもバカンスでのんびりというわけにはいかず、一国を代表する政治家はタフでないとつとまらないようだ。
一番注目されているのはアメリカの大統領だろう。思いがけず広島訪問ということになった。
アメリカの古い世代は原爆投下を戦争終結のためにやむを得なかったと正当化して考えている人が多いが、若い世代はそうでもないらしい。テレビで、取材を受けたアメリカの若い人が
「古い世代の人はメディアのニュースなど与えられたものしか判断材料がなかったが、インターネットが発達した時代に生きる自分達は、グローバルに、能動的に調べて自分達で判断できる」
という意味のことを言っていた。アメリカ国内での変容が広島訪問を後押ししているのかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/296-dc79ed32

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR