FC2ブログ

Entries

パンツの型紙を作った  5/22

衣料品スーパーのバーゲンでフリーサイズのパジャマを買ってきたら、L寸より大きいような気がする。身幅はぶかぶかだし、肩は落ちるし、袖丈もだいぶん短くする必要がある。もちろんパンツの丈もうんと余る。間違えて紳士物を買ったかしらとよく見たが、婦人物に間違いはなさそうだ。フリーサイズと表示したために、大きな人からクレームがつかないようにうんと大きくしたのだろうかと勘ぐってしまう。
五百円で買ったのだ。あちこち直して着るしかないが、手間を考えたらあまり安い買い物ではなかった。
ああ面倒くさいと直すのは先延ばしにして、今日はまず自分で縫おうと思っていたテーパードパンツの型紙の作図をすることにした。

昔洋裁を少しだけ習ったことはあるが、線の引き方など覚えていなくて、雑誌の作図ページを見ないとわからない。
プロのパターンナーという職業の人は頭に入ってしまっていて、物差しとカーブ尺と鉛筆があれば本など見なくてもすいすい線が引けるのだろうか。素人はとてもそんなわけにはいかないから、時間がかかって仕方がない。

テーパードパンツは厳密にはスキニーパンツとは違うそうだが、裾幅がうんと狭いスラックスのことだ。
パンツの基本形を作図して股下から幅を狭くするのだが、太ももの寸法とか膝の曲げ伸ばしに必要な寸法、ふくらはぎの一番太い部分の寸法など、確かめつつ線を引く。既製服のように万人向けではなくて、個人用だからその点気は楽だ。考えてみるとプロのパターンナーさんは大変だ。誰にでも着られるものを作らなくてはならないから。

素人は途中で飽きてコーヒータイムになったり、メールチェックしたりと気が散ってしかたない。ああでもないこうでもないと時間をかけて、やっと何とかこれでいってみようと思う型紙ができた。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/293-26bd59dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR