FC2ブログ

Entries

いろいろなこと  5/13

根を詰めると手指に差し障りがあるので一日に一時間と決めて編んでいても、終わりに近づくとついつい熱が入ってしまう。糸をあまさず使い切ってトップダウンの三分袖セーターを完成させはしたが、やっぱり手が痛くなった。しばらく手編みは休止。

次は手持ちの生地をできるだけ形にして、在庫を減らしていこう。よそ行きはほとんど必要ないし、普段着を縫おう。上等な生地は持っていないので、どのみち普段着にしかできないけれど。
自分で着るものでなくても、着られる形にした上でリサイクル衣料か何かに出せば、利用してくれる人はあるだろう、それが外国でもかまわないわけだし。
布地や糸をそうして使っていって、最終的にはミシンや編み機を処分して身軽になればいい。
一応そう考えているものの、若いときとは違うからどこまでできるかしらん。頑張ると確実に体に響く年代なのだ。

レンタルDVDを返送するときに、うっかりしていて一枚入れ忘れていたらしい。メール連絡が来たので慌てて別便で返却した。粗忽者であることを自覚しており、普段は気をつけて確認しているつもりなのだが、こういうことがやっぱりある。

午後、図書館へ行った。「特捜部Qシリーズ」とアーナルデュル・インドリダソンの新しい本が入っていたので借りてきた。読むのが楽しみ。

夜テレビで「ひとり農業」を見ていたら、ベッキー嬢の復帰にあたっての謝罪会見みたいなことをやっていた。個人的な問題にすぎないことなのに、誹謗中傷が凄かったようだ。妻帯者を好きになること自体は悪いことでも何でもないのに、好きになったことが悪いことだったと謝罪しているように受け取れて、それは違うでしょと思った。
恋するときは盲目になるもので、心が動いてしまうのはしかたない。片思いの秘めた恋として胸の内にしまっておけば問題にもならなかっただろうに。「色に出にけり わが恋は」という和歌があるように、秘めた恋のつもりでも周囲には何となくわかることが多いのだが、そもそも今どきは相手に告白もしないような秘めた恋など流行らないわけか。
二人で会ったことで不倫したことになったのか、それにしても公開で謝罪する必要があったのかなあ。何だかなあ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/284-985ae841

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR