FC2ブログ

Entries

コメディ映画  5/7

頭を空っぽにしてゲラゲラ笑うことができるコメディを見たくなった。

もう随分前のことだ。Yahoo!で映画を無料配信していた頃のことだったか、それともGyaoに変わってからのことだったのか、はっきり記憶にないが、トム・ハンクス主演のコメディを見たことがあった。題名をはっきり覚えていないその映画で大笑いしたことがある。

今でもDVDで見られるのならそれを借りて見たいと思って、トム・ハンクスの出演映画を調べたみた。
結果、多分「赤い靴をはいた男の子」ではないかと思うのだ。トム・ハンクスの若い頃の映画ではそれくらいしか該当するものがない。レンタルDVDの在庫を調べたところ、何を間違えていたのかヒットしなかった。仕方なくレビューで評判の良かった「ビッグ」を借りた。

「ビッグ」はコメディというより奇想天外なファンタジーという感じ。子どもが移動遊園地で電源の入っていないボックスの人型に願掛けをしたら、翌朝いきなり大人になっていたなんてあり得ない。でもそこはあくまで映画の中での話だ。トム・ハンクスが中身は子どもという役柄を達者に演じているのが見所だったけれども、大笑いするような映画ではなかった。それに今となってはつくりが古い感じがした。

一緒に借りたのがウッディ・アレンの「恋のロンドン狂想曲」だった。こちらは相変わらずウッディ・アレンらしいひねりの利いた映画だった。親子そろって何でそんなふうに人生がくるってしまうのか。そこはかとなく人生のおかしさを感じて、私は割と好きだ。

やっぱり「赤い靴をはいた男の子」を見たくなって、もう一度レンタルDVDの在庫を確認したら、ちゃんとあった。この前はどうして見つからなかったのだろう。とにかくあることはあったのだから、借りて見てみようと思う。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/278-0248806c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR