FC2ブログ

Entries

海の向こうの言いたい放題の人 5/6

日本でもタレントや運動選手がその人気に目をつけられて、請われて政治の世界へ進出することがある。多分、当選したらどういう活動をするべきか自分なりに真面目に考え、立候補するときにはその思いを熱く語っていると思うのだ。
けれども実際に当選して議員になってみると、政治は一人では動かせないから政党や派閥に組み込まれてしまって、次第に大人しくなってしまう。そういう例を私たちは多く見てきた。

海の向こうの大統領選が注目を浴びている。言いたい放題の候補が党内での指名を確実にし、初めは泡沫候補だと目されていて重要視されていなかったにもかかわらず、今では大統領の椅子が現実味を帯びてきている。
もし対立候補を破って本当に大統領になってしまったらどうなるだろう。途端に熱狂からさめて支持者を落胆させることはないだろうか。放縦に言い散らかしてきた公約を本当に守ることができるのだろうか。言ってみただけなどということにならないだろうか。
一議員と違って何しろ大統領だから権限は大きいはずだ。しかも大国のトップだから、どちらにしても影響は大きい。

日本に関していえば、安保条約はどうなるのだろう、と思ったりする。確か初めのうちは、破棄して自国の安全は自国で守らせるというようなことも言っていたような記憶があるけれど。

政治の世界は裏がありそうで、何だかよくわからない。世界がこの先どうあるべきかを真摯に論じられる一方で、外交的な駆け引きも政治上の密約などというものもありそうだし。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/277-115399cc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR