FC2ブログ

Entries

ただの日記 5/2

歯科でスケーリングをしてもらって帰り道、行きつけの内科の前を通りがかったら、今日は開いていた。
先週の木曜日から日曜日まで休診日と祝日が続いていたので薬が切れている。二週間前には水曜日に行こうと思っていたのに失念していた。連休の谷間の今日まで休診ということになると六日まで待たなくてはならないと、少し困っていたところだったからありがたい。ちょうど午前の受付終了まぎわの時間で間に合ったので、薬だけ出してもらった。さすがに今日は混んでいた。
連休の前半と後半の間に一日だけ普通の日が入っていたら、休みにしてしまうところも多いように思うが、官公庁や金融機関や医療機関はそうではない。当たり前と思っているが、じつは有り難いことだ。
血圧とコレステロールの薬なので、一週間くらい飲まなくても重大な影響はないはずだけれども、切らして手元にないとちょっとだけ不安になる。

今日は天気もよく気温も高くなると予報で言っていたから、出かける前に、片付けるつもりだった薄手のセーターを手洗いして干しておいた。
ついでに麻の長襦袢を解いた布地も洗い、広げてよく見たら細かい染みがついていたので、漂白剤を薄めた水に浸けておいた。
洗う前はいい具合に黄ばんで生成り色といっても通るくらいになっていた。帰宅して漂白液から引き上げてみたら白くなってしまっていて、つまらない。漂白剤だから当たり前のことだが。
これは夏用の洋服に作り直すつもり。いわゆるリフォームというやつだ。薄手だから、ふわっとゆとりの多い丈長のオーバーブラウスなどがいいのではないだろうかと思っている。

実は解いたのはもう何年も前のことで、その時も洋服にリフォームするつもりだったのに、結局手をつけそびれてそのままになっていたのだ。せっかく作っても自分が着て似合うだろうかとためらう気持ちがあって、なかなか手をつけられないままだった。今度こそと思っているのだがさて、どうなるだろう。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/273-e08c2cc3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR