FC2ブログ

Entries

手編み事情  4/27

「トップダウンのセーター」という編み方があることを知った。襟ぐりから裾に向かって編み進めるセーターの総称だと思う。以前から「ネックから編むセーター」のことは編みものの本で見たりすることがあったので知っていたが、丸襟だけではなくVネックも編むことができるし、丸ヨークやラグランだけでなく、セットインスリーブも編むことができ、その知識を得た何人もの人がすでに編んでいるということは知らなかった。

トップダウンの方法では裾に向かって編むのだから、手持ちの毛糸の分量に合わせて丈を決めることができ、無駄がない。あるいは編みながら一番いいと思う着丈に決めることもできる。また輪に編むのでとじやはぎをしなくてすむ。難しい袖つけの問題もない。(ただし、裾や手首周りをゴム編みすると止めが大変になる)
何だかおもしろそうに感じたので、図書館で本を予約した。ひとまず借りて内容を見てから、自分に向いている内容でどうしても欲しくなれば買うことにしよう。
本ばかり増やしたくないのだ。以前は書店で見て欲しくなればすぐ買っていたが、増えてしかたがなくなり、結局は処分することになった。本を手に入れたことで、知識や技術が自分のものになったような気になってしまう悪い癖が私にはある。

手編み事情も最近ではグローバルに変わってきて、外国のパターンを読み解いて編んでいる人もいるみたいだ。英語に苦手意識のない若い人も増えてきたようだし、一番はやっぱりインターネットの普及のおかげだと思う。
情報が多く、刺激的でおもしろい時代だが、その一方であれもこれもと気が散ってなかなか集中できない時代だと思う。上手に受け止めることができない私みたいなトシヨリはうろうろしてしまう。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/268-0543aaa7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR