FC2ブログ

Entries

羽毛の肌掛け 4/23

僧堂の修行の様子をテレビで見たことがあった。
夜寝るときには、普通掛け布団に使っているような布団を一枚ぐるりと体に巻き付けて、皆が同じ方向に横向きに並んで寝るようだ。常住坐臥、修行だから眠れないなどと文句を言っていられないのね。
一方で娑婆に暮らす我々は、眠りやすいように何とか寝具を整えようとする。

何年も前に近くのスーパーのバーゲンで買った羽毛の肌掛け布団と、親戚から引き出物で貰ったやはり羽毛の肌掛け布団を、冬の間は二枚重ねて、その上にポリエステルフリースの薄い毛布をかぶせて寝ていた。肌掛けだから薄手だが、二枚重ねれば何とか寒さをしのぐことができる。フリースの毛布は薄さの割には結構暖かくて、羽毛の肌掛け二枚と合わせても軽くてよかった。毛布を上にかぶせるのは、猫が布団の上に乗るので、爪を立てたりして羽毛が飛び出すのを少しでも防ごうと、気安めもあってのことだ。
真冬はもう一枚毛布を重ね、湯たんぽを併用していたが、何とか寒さをしのぐことができた。
上に掛ける寝具が軽いのは、本当にありがたい。

ここのところ随分暖かくなってきたため、フリースと重ねれば布団は一枚で足りる。そこで片付ける一枚を洗濯機で洗った。竿にかけて干したが生乾きなので、明日コインランドリーの乾燥機に掛けてこようと思う。熱乾燥だから、気分だけかもしれないが、消毒になるような気がする。

それにしても、古くなってきたからもうそろそろ買い換え時だと思う。年をとると寒さはなお応えるようになるはずだし、次に買うとすれば肌掛けなどではなく普通の厚さの布団の方がいいに違いない。
最近、羽毛が値上がりしているようだ。中国の経済事情がよくなるにつれ生活状態も上向きになり、羽毛の需要が増えたことが原因のひとつとか。
猫を複数飼っていると、上等な布団を買っても何をされるか分からず、勿体ないことになるかもしれないので、迷う。よく考えてからにしよう。
避難所で毛布だけにくるまって寒々しい思いをしていらっしゃる方が多いのに、こんなことを考えているのは何だか申し訳ない気もするけれども。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/264-c2c1f322

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR