FC2ブログ

Entries

袖下まで編んだ 4/17

編みかけていた襟ぐりから編むカーディガンはようやく身頃に入ったところ。
熱中して編んで手指にひびくと困るので、一日のうち一時間くらい編むだけにしている。



袖丈は普段着であることを考えて半袖にした。晩秋から冬にかけて着るものだから、水仕事をする時ゴム手袋をはめるのに邪魔になるのだ。

もう4月も半ばを過ぎ毛糸の編み物でもないのだけれど、途中で放っておいて夏を越すとどのように編んでいたのか忘れてしまうので、引き続き編んでともかく完成させておこうと思う。
目数や段数とか増減目を図にしないでメモしているだけなので、後で見ると何が何だかわからなくなると思う。

この間テレビで、益子(だったと思う)で陶芸をしているオーストラリア人の仕事ぶりを見た。焼成するときの温度とか時間を毎回ノートに記録して、経験の記録の積み重ねが貴重な資料になるのだと言っていた。その勤勉さに感心した。
編み物でも洋裁でも、本当はノートに記録を残した方がいいと思う。仕事にしたり、一生を通じた趣味として続けるつもりなら特に。
私のように興味の対象があれこれ替わってしまう人間は、ノートをとっても情けないことに役立てることができない。だからきちんとノートをとらないのでなく、実は面倒がっているだけのことなのだが。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/257-36e38e03

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR