FC2ブログ

Entries

見えない 4/15

〔まずは熊本の大地震で被災された方々に御見舞申し上げます〕


やはり視力が落ちているような気がする。
若い時は両目とも1.5だった。視力がいい人は老眼になるのが早いような気がする。私の場合は40代半ばには、もう新聞など両手を一杯に伸ばさないと活字がかすんで見えた。その頃から老眼が始まっていたのだろう。
老眼が進むと同時に、何故か裸眼視力が落ちてしまった。老眼鏡を作るために眼鏡店で視力検査してもらったら、0.7といわれて何かの間違いだろうと思ったが、そうではなかった。別の店でもそう言われたのだ。遠近両用で作らなかったので、普段は老眼鏡をかけていない。それでも、日常生活に大きな支障はないが、近眼の人のように細かいところは見えていないはずだ。

細かいところが見えないことで困ることはそれほどない。

掃除をさぼってほこりが積もっていても、見えなければ苦にならない。少なくとも本人は。
眼鏡をかけている時に身の周りを見て、アラと気がつき雑巾を持ち出すことはあるが、狭い範囲だけに限ってのことで、視界の外側は見て見ぬ振りをすることにしている。

女の人も更年期を過ぎ、女性ホルモンが減ってくると、実は口の上の産毛が濃くなることがある。ちょうと思春期にさしかかった男の子にうっすらとヒゲが生えてくるような、ああいう感じだ。
普段メイクアップをしないために、鏡に映った自分の顔をつくづくと見たことがないので気にならなかったが、ある時、床屋さんで顔剃りをしてもらっていたら、「年配の女の人がよく顔そりにみえますよ」と言われた。
「更年期を過ぎると女性ホルモンが減りますからね。誰でもヒゲみたいになるんですよ、オホホ」
もしかして、私に対する慰めだったのだろうか、と後で思った。眼鏡をかけた状態で鏡を見ると、確かに産毛というには色の濃い毛が口の上に生えているのが分かる。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/254-cf4ca73f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR