FC2ブログ

Entries

文章の本

 文章を書くことについての本を数冊読んだ。

 「書ける人」になるブログ文章教室
         山川健一著 (ソフトバンク新書)
 中高年のための文章読本
         梅田卓夫著 (ちくま学芸文庫)
 自分づくりの文章術
         清水良典著 (ちくま新書)
 文書術の千本ノック
         林 望著  (小学館)

 「文章術の千本ノック」は 文章教室に集まった人の文章を具体的に添削しつつ、一つの文章のまとめかたを指導することに力点がおかれているようで、右も左も分からない初心者には参考になりそうだった。
 他の3冊は文章の書き方以上に、「文章」というものに対する著者それぞれの考え方を展開することに力が入っているようだ。一部の専門家の文章を名文として有難く受け入れるのではなく、自分の思いや考えを自分の言葉で表現しようとすること、特に『「書ける人」になるブログ文章教室』は表現の場としてのブログに注目していて、面白かった。
文章術とはいうものの、文章は論や説に寄りかかって書けるものではないから、こうした本にあまりにとらわれ過ぎるのはどうかとも思う。
 
 
                          
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/25-fac7a53c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR