FC2ブログ

Entries

名駅前の変貌  4/5

名古屋駅前が変貌を遂げているようだ。

市営の地下鉄の路線が限られていた頃は、実家へ行く時も必ず駅前に出て、私鉄に乗り換えなければならなかった。地下鉄の路線がだんだん増えて、何年か前からは別ルートも利用できるようになった。そちらの方が空いているために、今では専ら別ルートを利用している。そのため駅前に出ることがほとんどなくなった。
新しいビルが次々に建設され、様子が一変したらしいこともテレビや新聞のニュースで見るだけになっていた。

一週間ほど前に本当に久しぶりに駅前に出た。人と待ち合わせたためだ。
地下鉄の改札を通って地下街に出ると、もうそこがどの辺りか分からなくなっていたので焦った。
地下街も様変わりしていて、方向の見当がつかなくなってしまい、ぐるぐる歩き回った。迷ってしまったのだ。地上へ出た方が分かりやすいだろうと、ともかく階段を上ってみた。
驚いた。地上にも見たことがないビルが並んでいる。目の前のビルに大きなPRADAの文字看板が見えた。隣のビルにはDiorの文字。これは爆買い観光客相手のブランド店なのだろうか。以前は駅前にプラダもディオールもなかったはずだ。などとのんびりしている暇はない、約束の時間に遅れてしまう。

きょろきょろ見回していたら、何となく見覚えのある建物が見えたので、待ち合わせ場所には何とか行き着くことができたが、もうそこから先へは訪れる場所が思い当たらず、待ち合わせた相手と二人、地下鉄に乗って早々に駅前を後にした。
新名所が生まれていると思うが、人混みの中ではゆっくり話せないから苦手だ。
ピカピカで新しい場所は、そこに来る人の社会的階層も違う感じで気後れしてしまうし、個人的には人の流れが変わって少しだけ寂しくなった場所の方が好きだ。

それにしてもよく知っているつもりだった地下街で道に迷ったのには、少々ショックを受けた。時代の流れに取り残されているのかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/244-14403476

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR