FC2ブログ

Entries

稲垣さんの節電生活  4/4

昨夜遅くのテレビ番組「情熱大陸」で、稲垣えみ子さんの節電生活を取り上げていたので、興味をもって見た。

一ヶ月の電気代が200円とは驚きだ。夜間の電灯代だけみたい。しかも居間のスタンドだけで、キッチンの明かりはなし。暗闇の中でガス火のほのかな光で干し野菜を調理している。ガスは契約せずカセットコンロだとか。水道の使用量も一ヶ月一立米だけと言っていた。えっと思っていたら、風呂は銭湯みたい。洗濯は小さなたらいを使って手洗いする様子を映していたが、私が思うに下着や靴下くらいはそれでいけるけど、ジャケットやスラックスやセーターは、もしかしてコインランドリーかな。外部の施設を利用しないで一立米では絶対に無理。

街中でなくて、どこかの田舎に小屋を建てて、節約生活をしてブログに記事を上げている人がいたように思う。そういう生活に似ていると思いながら見た。
それはともかく、稲垣さんは会社員生活を続けるうち、上昇し拡大していくことを求められることに虚しさや疲労を感じ始めて、生き方を見つめ直そうとしていた。そのころに東日本大震災による原発事故が起き、節電生活を思い立ったようだ。

拡大から縮小へ向かって行き着く先が、生きていくために最小限のものしか必要ないという事実なら、拡大し続けようとする社会に対応しようと自分を殺すより、自分のために、自由に生きていく選択もできるのではないか。アフロヘアは自由であろうという意志を象徴しているのかもしれない。

稲垣さんはセミリタイアしたのだ。これからどうなるか分からないというけれど、高級マンションから古いワンルームに住み替えて、江戸時代のような暮らしを目指すという、今のような生活を続けるのなら、資金に困ることは決してないはずだ。これはやっぱり酔狂なのだと思う。面白がらないとそういう生活は続かない。

テレビ番組で稲垣さんの節電生活を見た私たちは、興味をもった分、その30分間節電しなかった。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/243-ec4e5cdf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR