FC2ブログ

Entries

「フザケンナ!」(埼玉少女誘拐事件) 4/3

ここ一週間ほど、埼玉県の少女誘拐事件の取り調べのニュースがテレビでよく流れる。

犯人は、被害者を監禁していた2年間の間に、「お前は捨てられたんだ」と繰り返し言い続けてきたそうだ。テレビを見ていて無性に腹立たしかった。(フザケンナ、バカヤロー)と怒鳴りつけたい気持ちだった。
相手はまだ中学生の女の子だ。自分で拉致監禁しておいて、「捨てられたんだ」とは何という暴言、「捨てられた」とは親に捨てられたと言いたかったのか、子供にとって親に捨てられるほど傷つくことはない。
被害者の女の子は、犯人の目を盗んで、インターネットで両親が自分を探す活動をしていてくれることを知っていたというから、まだしも救われる思いがするが、多感で人間形成に大切な2年間が滅茶苦茶にされてしまった。命があったからいい、無事に帰ることができたからいいとか、そういう問題ではないように思う。
犯人は中学生のころから誘拐をしてみたかったと言っているそうだ。サイコパスとかいう病的人格だったのだろうか。

一見まともに見える人間の内奥の闇は、他者には分からないだけに怖い。事件の犯人が逮捕されると、そんなことをする人には思えなかったと、近所の顔見知りの人がよく言っている。

被害者やご両親が一日も早く平穏な日々を取り戻されることを願うばかりだ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/242-afef1dcf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR