FC2ブログ

Entries

ドクダミの根を掘る 3/24

軒先で居候を決め込んでいる猫が庭のすみの決まったところで排泄し、土を小山のように盛り上げているのが目に入った。
処理するために庭に出たら、あちこちに雑草に混じって草花の新芽が出始めていた。

ドクダミが広い範囲にひろがってしまって、他の多年草の株の中、クリスマス・ローズやシュウカイドウや、離れた場所のシラユキゲシやイカリソウの植えてある辺りにまで芽を出している。庭仕事をさぼっていたせいだ。もともとは園芸品種の斑入りのものを買ってきて植えていたのが、原種返りしたのか、いつの間にか普通のドクダミと変わらないものになってしまったようだ。根(正確には地下茎?)を掘り出してこれ以上増えないようにしておかないと、厄介なことになりそうだ。急遽庭仕事をすることにして物置からスコップを持ちだし、つっかけを古靴に履きかえて作業に取りかかった。

シュウカイドウが植えてある場所は、球根を掘り出してからさらに深く掘って、白く伸びている根を引っこ抜く。その傍らの今では名前も忘れてしまった多年草、友人が分けてくれたものは、株が大きくなりすぎていたので、ついでに株分けして場所を変えて植え直しておく。
十数年前に庭いじりに熱中していたときに、色々買い集めたり分けて貰ったりしたものが、雑草に混じって生きている。根を虫にやられたり、土が合わなかったり、いつの間にか絶えてしまったものも多いけれども。

雑草や引き抜いたドクダミや、株分けの結果不要になった分をまとめてごみ袋に入れて、収集日に出す準備をしておく。

久しぶりの庭仕事につい熱中してしまい、手袋もつけずに作業したら手が泥だらけになった。
外の蛇口でも洗った上に洗面所でも石鹸をつけて洗ったら、手指ががさがさだった。土は手を荒らす。
もう少し陽気がよくなったら、また土いじりをしよう。雑草もひかなくては。
それにしてもちょっとスコップを使っただけなのに腰が痛い。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/232-22167ff6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR