FC2ブログ

Entries

携帯電話 3/21

昨日弟が、最近“又従姉妹の・・・ちゃん”に会った時、「話があるから電話してくれるように伝えて欲しい」と頼まれたと言った。

“又従姉妹の・・・ちゃん”は現在携帯電話オンリーだ。
何年か前にいきなり電話しても繋がらなくなって、どうしたことかと思っていたら、都合で本電話を解約し、旦那さんの携帯とは別に自分も携帯を持つようになっていたらしい。後になって旦那さんの携帯番号を聞いていたことを思い出し、そちらから連絡して聞いたことだ。ところがその時になぜだか自分の携帯番号を教えてくれなかった。

そんなわけでこちらから連絡することはなくなっていた。ずいぶん経ってから一度私の携帯の留守電に伝言が入っていた。留守電の発信番号で相手方の番号は分かったが、電話が繋がらなくなることを前もって連絡してくれなかったことなどで、少し距離を感じていたので、折り返しの電話はしないままでいたのである。

話があるって何のことだろうと思い、今朝になってから、着信履歴から番号を拾って電話してみた。
ところが何のことはない、話があるもなにも、用事など何もないようだった。アホラシ、と心の中で呟いて早々に電話を切った。
“・・・ちゃん”は弟と顔を合わせても何も話題がなかったので、何となくお愛想みたいに言ってみただけだったのではないかと思った。もともと愛想はいい人だった。愛想のいい人の言葉をそのまま受け取ってはいけない。
やっぱり間柄がかなり疎遠になっているように思う。去る者日々に疎しともいうし、仕方がない。

思いついて携帯の無料通話の持ち越し分を調べてみたら、約4900円分あった。確か5ヶ月前にコース変更をしたから、ほとんど使っていなかったことになる。今月中に1000円分使わないと無駄になると思って、今日は無沙汰続きの人にも電話してみた。それでも1000円分がなかなか使えない。みんな携帯の長電話を用心する癖がついている人ばかりなので、そそくさと切ってしまう。


関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/229-d3050f29

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR