FC2ブログ

Entries

ギョーザ作り 3/19

 昨日夫が買い物に行くと言ったので、肉類は冷凍したものが色々あるから買わないようにと念押ししたにもかかわらず、豚挽肉を500gも買ってきた。仕方ない、明日ギョーザを沢山作って冷凍しておくけれども、この前二つもキャベツが買ってきてあるからそれを使わなくちゃねと言ったにもかかわらず、今日又買い物に出かけて白菜の半割を買ってきた。何故キャベツではなくて白菜でないとギョーザは作れないと思うのだろう。
夫に対していらっとするのはこういう時だ。我が家は二人暮らしだ。それにもかかわらず、何度言っても買い物の量が多すぎる上に余分な買い物をしてくる。

というような次第で、今日は半日がかりでギョーザを大量に作った。
ばね指になるまでは、小麦粉をこねて皮を作るところから、よく作ったものだ。ずっと前は市販の皮を使っていたが、テレビの料理番組を真似て皮も手作りしたところ、夫がそれを気に入り、以来強力粉まで夫の買い物の中に入るようになってしまった。
手作りの皮はしこしこして美味しいのは確かだが、これが実は結構面倒なのだ。そのため2年ほど前にばね指を患ってからは、それを口実にギョーザそのものを作らなくなっていた。夫は時々スーパーのお総菜のギョーザを買ってきて懐かしんでいたようだ。

最近は指の方もほとんど気にならないくらいに回復しているから、久しぶりに作るつもりになったわけだ。気遣ったつもりなのか夫は市販の皮を二袋買ってきたが、挽肉の量からいってそれで足りるかどうか分からなくて、結局粉200gを捏ねて追加で約24枚皮を作った。

久々に作ったらアンを包むのが凄く下手になっていた。特に市販の皮は伸びないので包みにい。作り足した手作りの皮は伸びるので、中身を多めにとっても包みやすい。以前はヒダの取り方ももっと上手だったと思うけれど、手がきかなくなっている。商品じゃないし形にこだわらなくても、焼いて食べてしまえば同じだわと、自分を慰めながら、もくもくと作業をすること1時間。半分はアルミのバットに並べて冷凍。残りはフライパンで3度に分けて焼いた。
焼いた分全部を二人で食べられるはずもなく、明日実家へ行くから弟に持っていくつもり。男所帯だ、焼きざましの温め返しだろうと味にあれこれの文句は言うまい。


関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/227-f4438721

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR