FC2ブログ

Entries

日記  2/28

毎日細切れ時間に編んでいるインターシャ編みの長さが150cm位になり、いったん編み機から外そうとしたら、一カ所糸が切れかかって目が落ちそうになっている部分があった。古い糸だから、もしかしたら虫にやられていたのかもしれない。気づかないまま編んでいたらしい。
その場で針と糸の切れ端で繕おうとしたが、老眼鏡をかけているのに目が見えない。頭にかける拡大鏡をつけたら見えるようになったが、今度は手がうまく編み目を拾わない。仕方がないので、目が落ちそうになっているところまでほどいた。やれやれ。今日で一応のきりで、次の段階に進めると思っていたのに。よく見たら他にも細かいところでちょくちょく間違えていた。面倒だから、もうそのままにしておこう。これではひと様の物などとても編めない。編む気もないからいいけど。

若い時はもうちょっとましだったと思うが、年をとるとやっぱり目も手も衰えて利かなくなる。
ゴム編みのためにタッピで目直しするのも老眼鏡だけでは難儀な時があるから、やっぱり4.5mmピッチはそろそろ限界に近いかなあとため息が出た。
手編みもばね指が再発しそうでしたくないし、できることがだんだん限られきそうだ。別にいいけど。太糸機で遊べばいいから。
手仕事が無理になったら、本を読んだりDVDを見たり、楽しみはいろいろある。どれもこれも一人でできることばかりだ。

大府市で起きた認知症・徘徊老人によるJR事故の訴訟は、最高裁判決が3月1日に出るそうだ。認知症の家族をかかえる人が大勢、固唾を飲んで判決を待っていると思う。この事故のようなケースは今後も起こりうることで、最高裁で出た判決は前例とされる場合が多いから、注目されている。
普段あまりそうしたことは口にしない夫まで、新聞を見て「明後日だな」と言った。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/207-2ecab568

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR