FC2ブログ

Entries

終の住処 2/26

テレビを見ていたら、昔フリーアナウンサーをしていた人で、長野県へ移住した70代の女性の暮らしぶりを放送していた。
その女性は引退後、預貯金のほとんどをつぎ込んで田舎に広い家を購入したそうだ。高齢のご両親を引き取って看取るためで、お二人が寂しくないようにという気持ちからだったのか、又新たに別棟を建てて、人が大勢集まることができるようにしたのだとか。
ところが今では集まってくる人もなさそうで、一人暮らしになったため、ただ広いだけの家を持て余すようになったという。
2棟を売って、別の場所に終の住処として小さな家を建てる計画をたてて、既に着工しているのだという。古い家の方はまだ売れていないから、どうなることか賭けだと言っていた。去年のうちにそこまでの内容が放送されていたようで、続きを今日放送していた。
結局12月に売れたそうだ。売れたそうだが、元値の半分以下だったみたいだ。工事中だった新しい家も完成しており、その建物とともに、友人や知人と並んで縁側でくつろぐ姿が映し出されていた。

何とも言いようがないが、ご本人がわくわくして人生を楽しんでいらっしゃるのだから、どうぞお好きなようにと思うしかない。無駄遣いをしないだけの人生が良い人生だとは言えないのだし。私には、第一先立つものがない上に度胸もないので、とても真似できないことだけれども。
自分が住むための家に資金を集中する人は、世の中には結構多くいると思う。金持ちになろうと思う人は絶対にしないことでも、投資の考え方からはかけ離れていても、人は人、結局お好きなようにとしか言えない。でもあの女性は一人でこの先どうしていくのだろうと他人事ながら少し気になった。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/205-2960116c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR