FC2ブログ

Entries

鼻うがい  2/11

何日か前、テレビの健康番組だったかで鼻うがいを見た。専用の器具を使ったやりかたが説明されているのを見て、その器具を買おうと思った。
二十年近く前のこと、突然くしゃみと鼻水が止まらなくなり、病院で診察を受けたらアレルギー性鼻炎と診断された。アレルギー反応の検査でハウスダストに反応しているから、通年性だといわれた。鼻炎そのものは何年かするうちに次第に症状が落ち着いてきたが、時々風邪をひいたわけでもないのに喉が痛くなることがある。多分鼻水が喉の方にまわるのだろうと思う。そういう時に鼻うがいをしたら少しは痛みを軽減することができるのではないかと思ったからだ。
番組を見た後すぐネットで探して注文しておいたら、今日届いた。

包装を解いて取り出してみると、実物は値段の割にちゃちな造りに感じられた。もしかしたら壊れて長く使い続けることはできないかもしれない。
けれどもぬるま湯をつくるのに温度計を使わなくても、水をこの線まで入れてから熱湯を一杯まで注すとだいたい40~42度の適温になるはずという目安の線がついていて、しかも温度表示が出るのは親切な設計だと思った。
ぬるま湯に溶かすお試しの洗浄剤がいくつか添えられている。ネット上には、洗浄剤を使わなくても食塩を使って生理食塩水と同じ塩分濃度0.9%になるようにすれば、それで間に合うという書き込みもある。器具の容量が150ccだから、1.35gということか。1ccのさじがあるから、一杯強の塩でいいのだろうか。

テレビでは頭部を軽く下向けにして「えー」と発音しながらノズルを鼻の穴に入れ、本体を押して圧力で鼻うがいをするように説明していた。体験していたタレントさんが器具を使うと、注入したぬるま湯はもう一方の鼻の穴から出てきた。
私も試してみたが、そうはならずに喉へ回って口から出たり、圧力のかけ方によっては同じ鼻の穴から出てくることもあった。説明書によれば鼻孔でも口からでもどちらから出てきてもいいそうだ。
その他インターネットで「鼻うがい」を検索してみると、耳鼻科の先生の注意事項もいろいろ出てくるので、よく読んでみようと思う。

鼻うがいで鼻孔を洗った後は流石に鼻がよく通って気持ちがよかったが、やり過ぎもよくないそうだから、喉が痛い時だけにした方がいいかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/190-426cd643

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR