FC2ブログ

Entries

編み始めた物と熟年ファッション 2/10

半端な中細毛糸が沢山残っている。何年も前に機械編みで編み込みをしたくて集めたものだが、パンチカード式の編み機は処分してしまったので、もう編み込みはできない。
いっそ糸も捨ててしまおうかと思ったが、やはりもったいないと思いとどまって保管していた。

インターシャ編みとかアーガイル編みとかいわれる、縦に糸を渡して編む方法なら、古い編み機でも編むことができるので、パッチワークのように色とりどりの四角形を繋いだような模様を編んでみようと思った。約30cmの幅で、ショールのように左右の前身頃と襟の分を続けて長く編み、別に編んだ四角形を後ろ身頃として、袖口の分を開けて綴じ付ける。そういう面白い形のベストをネット上で見たので、それを編んでみようと思っている。
一昨日から編み始めているが、簡単に編むことができるような気がしていたのに、存外に編み目を落としたりして苦戦中。それでもやっぱり機械編みは早い。4.5mmピッチではなく太糸を編む機械ならもっと編み目がよく見えるはずだから、糸を2本取りにしてそちらで編んでもよかったと思う。
暇な時に少しずつ編むので日にちがかかるが、今編んでいるのが出来上がったら、次には2本取りにしてセーターか何かを編んでみようと思う。思うだけでのろのろしているうちに冬が終わってしまうかもしれないが。

DVDで「アドバンス・スタイル」を見た。自由闊達でおしゃれな熟年女性ニューヨーカー達の紹介だ。若い男の人が街角で撮りためた、ゴージャス(豪華という意味ではないみたい)なファッションの熟年女性の写真をアップしたブログが評判になって、ファッション界に一石を投じることになったのだとか。紹介された人のうちの一人、雑誌編集者のはしりだったと紹介されていた人が上品で美人だった。
日本にも同じようなブログがあり、本にもなっているはずだ。リデアルというブログである。
センスがないのが致命的で、私にはできないが、独自の美意識を生かした装いを楽しんでいる人は好きだ。私は私よ、と言葉でなく自己表現していて小気味がいいと思う。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/189-f7836137

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR