FC2ブログ

Entries

ヨーグルト 2/4

昨夜寝しなに布団の中で横になりながら、佐野洋子「役に立たない日々」を読みかえした。何度読んでもおもしろくて、ついつい夜更かしになってしまう。
この本の中の、レバーペーストの作り方をどうしても聞いておきたくて、男友達を介しての知り合いで、別れ話のまっただ中にあって傷心の女の人(しかもなんと当の男友達の彼女)に電話して絶句されたというエピソード、佐野さんはよほど食い意地が張っていたのだろう。

おいしい物は多分誰でも好きなのだ。少々金額が張るものでも食べて幸せな気分になる方がいい。
ところが、おうおうにして健康上の理由というヤツが邪魔をする。高血圧の予防のために減塩しましょう、コレステロール値が多いから魚卵は控えて、数の子、たらこ、明太子、子持ちししゃも、いくら、オールアウト、その他いろいろ。

健康上の理由から、毎朝ヨーグルトを食べている。
腸内フローラに問題があるのか、子供のころから便秘症だった。
野菜は沢山食べるようにしているし、サツマイモがいいと本で読んでは食べ、飯は白飯ではなく水溶性繊維が豊富だという麦飯にしているし、できるだけの事をしているつもりだ。食べ物に関しては大量に食べれば確かにその時は効果があると思う。その他大腸を揺らすようにマッサージすると効果があると聞けばそれも試し、フラフープがいいと聞けばそれも試してみた。色々な方法を試してみても、まだこれが一番という方法は掴めていない。

ヨーグルトはここ一年くらい、夫が買ってくるダノンビオの小さいカップが4個つながっているのを食べ続けていた。あちらは生まれつき腸内フローラの状態がよいらしく、毎朝快調そのもので、ヨーグルトを食べるのは私につきあってのつもりらしい。無糖ヨーグルトが好きではないので、自分の好みに合うデザート感覚のものを買ってきて、私に食べさせているつもりらしかった。
ダノンビオは乳酸菌が生きて腸まで届くそうだし、おいしいし、いい物に違いない。けれども私には75gという分量が足りない気がする。食べ始めたころはいいと思ったのに。

この間テレビの健康番組で、腸内フローラの構成は個人個人で違うので、ヨーグルトも色々試してみて自分に合うものをみつけるといいと言っていた。夫もその番組を見ていた。そこで夫に、私は自分に合うものを見つけたいと言ってみた。別に二人が同じ物を食べる必要はないよね、明らかに腸内フローラが違うんだし、と。
すると夫は翌日、私の分としてチラシの商品の、某メーカーの450g入りのヨーグルトを買ってきた。
いえ何、別にチラシの商品でいいんですよ。あなたはこれまで通り自分の好みのを食べて下さい。

本音を言えば、買い物大好きな夫の選択を押しつけられているような気がして、それが窮屈だったということもある。ヨーグルトくらいチラシの品でなくても自分で買うことができるのよ。色々試して自分に合うのを見つけたいのよ。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/183-be058128

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR