FC2ブログ

Entries

1月31日 後見人センターのポスター

どうしてそう思ったのか、てっきり夫と二人で通りがかりに見たと思っていた。

街歩きの途中、税理士会の建物の玄関にポスターが出ていて「税理士会 後見人センター・・・」という文字が目に入った。
弁護士や司法書士、行政書士という士業の人が業務の守備範囲として後見人を引き受けるのは知っていたが、税理士会も仕事として引き受けるのだ、と思った。
後見人は特別に資格を必要とするわけではないから、家庭裁判所に申請して審判が下りれば誰でもなることができるわけだが、税理士会が団体として後見人業務に力を入れるようになったことをその紙を見て初めて知った。

今日になって夫にその話をしかけたら、夫は「俺はそんなポスターなんか見てないぞ」と言う。
「最近二人で一緒に出かけたことなんかないだろう、どちらかが家にいるようにしているし。それに俺は車ばかりだし」と、言う。そういえば確かにそうだ。その時街中を歩いていたのは私一人で、他に連れもなかった。誰かと一緒に見たはずはなく、ましてや夫と一緒に見たはずがない。
もしかしたら、それを見たときに(「税理士会の後見人の話を夫にも話さなくちゃ」と思った)という記憶が、私の頭の中で変な具合にショートして、夫と二人で見たようなイメージにすり替わってしまったということなのだろうか。

何だろうね、これは。呆けたとは思いたくないけれど。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/179-765a29cb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR