FC2ブログ

Entries

1月26日 血圧の心配

天気が良かったので、午後ホームセンターまで徒歩で出かけた。往復で40分くらい歩いたはずだから少しは運動になっただろう。最近運動不足になっているからこたえるかと思ったが、40分歩いたくらいではたいしたことはなかったから、まだ大丈夫かな。
ホームセンターではニトムズの「新ソフトテープ」を買った。同じ会社の類似の旧商品に比べて少しだけ割高になっているが、(クッション性に優れている)そうだから、もしかしたら針押さえには向いているかもしれないと思ったのだ。二・三日前に何度もテープを貼り直したため、ちょっと間をおかないと手をつけたくない感じ。買ってきただけ。

夕方お勝手に立っていたら近所の奥さんから電話。昨日もかかってきたはずだけど。何の用かと思えば、私たち夫婦が飲んでいる血圧の薬を教えて欲しいのだと。
同じ医院で同じ先生にかかっている人だ。あちらは毎回診察を受けているそうだが、私たち夫婦は現状は薬で安定していると思っているから、毎回診察を受けたりはせず薬を貰い、何となく不調を感じたときだけ診察を受けることにしている。
聞かれれば薬の名前くらいは教えますけど、他人の薬なんか聞いてどうするんだろう。先生の方はその人の状態に応じて薬を出して下さるはずだから、他人がどんな薬を飲んでいるかなど参考にもならないだろうに。
電話の相手は「私はうちで計ると高いのに先生に計ってもらうと低いから、多分仮面性高血圧だと思う」とおっしゃる。だったら、自宅で血圧を毎日計ってそれを先生に見せないと。そのために毎回診察を受けてるんでしょ。
「血圧手帳をもらっていないけど、貰えるの?」と聞かれた。血圧手帳なんて下さいと言えば貰えると思うけど、特に必要ないよ、自分でメモ書きなり、便せんか何かに表を作って書いていけばいいと思うよ、と答えた。
などというやりとりしつつ、もしかしたらこの人は一人暮らしの不安の方が、気楽さを越えてしまった状態かしらと思った。昨日の電話もどうでもいい内容だったし。

「テレビ番組で(ガンや肺病では突然死はないが、血圧からくる病気では突然死が起こることがある)と言っていたから、心配で」とおっしゃった。ぽっくり死ねた方がいいかもしれないよ、ほら、昔からお年寄りはよくそう言うじゃない、と答えそうになって黙った。
私も年寄りだけれど、本当のところは、寝付いて誰かに面倒をかけても程々のところまでは生きたいような気もするのだ。ぽっくりと逝ってしまって自分が死んだことも分からないまま中空をさまよったりしたら、やっぱり嫌だなあ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/174-984ccca2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR